賃貸住宅トラブル回避のコツは、トラブルが発生したら、すぐに家主さんか不動産屋さんに相談をすることに尽きます。

賃貸物件の経営の方法には二つあります

賃貸住宅トラブル対処編

賃貸住宅に移り住んでトラブルにみまわれる人たちは意外と多いのではないでしょうか。私もそのうちの一人なんです。それは長男が生まれてからしばらくして、元気に走り回るようになって体験されました。ベッドの上から床にジャンプするのが大好きな長男なんですが、ある日突然アパートの階下の住人から怒鳴り込まれました。うるさいのでやめさせてくれ。ジャンプさせないで。妻はそれを聞いてショック状態に陥りました。

あのときは気が動転していたのですぐに家主さんに事情を説明して、別棟の1階部分に移動させてもらいました。1階に転居してからは息子がどんなにジャンプしても、もはや階下の住人から怒鳴り込まれる心配はありませんので、とても快適な生活ができました。小さな子供の立てる足音は生きている証なので、両親にとってはとても頼もしいのですが、階下の住人にとっては騒音以外の何者でもありえないのです。良い勉強をしました。

似たようなトラブルは賃貸住宅に住んでいるとたくさんその事例を観察することができます。例えば、二階の住人のお風呂場の水が、階下の天井に滴り落ちたりすることは日常茶飯事なのです。賃貸住宅トラブル回避のコツは、トラブルが発生したら、すぐに家主さんか不動産屋さんに相談をすることに尽きます。私の例は、ただ逃げ出しただけなのかもしれませんが。

Copyright 2017 賃貸物件の経営の方法には二つあります All Rights Reserved.