マイホームを買うのではなく、賃貸に心地よく住めるにはどういう所が良いのかご紹介したいと思います。

賃貸物件の経営の方法には二つあります

賃貸に長く暮らしたいなら

賃貸に住んでみてずっとここに住んでも良いなと思えたのは、買い物が近い所は暮らしやすかったです。坂道があったりして歩きにくい所の場所に立っているマンションなどでも、買い物が楽だとなんとかなりますし、重い荷物も短時間しか持たなくて良いのでオススメです。また、体調を壊した時に病院が遠いと本当に大変な思いをします。特に一人暮らしの方は病院が近くにあると助かることが多いと思います。風邪などをよくひく小さなお子様がいる方は、総合病院などがある近くにある物件を選ぶと困ることはないと思います。

また、交通機関が近くにあると良かったです。電車が遠くてもバスが幾つか出ているなど、車だけではなくいざという時に、すぐに乗れる物があると助かりました。特急電車が止まる地域は家賃がどうしても高くなる傾向にあるので、普通電車しか止まらない駅の所を選んで借りると、家賃が一万円以上かわってきます。電車もなくバスだけの地域は、それよりも一万円くらい安くなるので、自分の支払える能力を考えながら借りていくのが良かったです。また、川沿いなどは比較的安く借りることが出来るので、若い世代の方も多いので、新婚の方には住みやすかったりするのではないかと思います。

関連情報

Copyright 2017 賃貸物件の経営の方法には二つあります All Rights Reserved.