賃貸を契約する時のポイントは、自分の希望に合っているかどうかと、キャンセルの可否と期限、退出時の負担、です。

賃貸物件の経営の方法には二つあります

賃貸を契約する時のポイント

賃貸を契約する時、わたしには、3つのポイントがあります。まずは、自分の希望に合っているか、それからキャンセルが可能か、最後に、退出時にかかるお金のチェックです。1つ目の自分の希望とは、部屋の色、壁の素材、キッチンが広い、風通しがいいなど、駐車場が有る、スーパーが近い、なんでも思いついたもので大丈夫です。それをメモして、物件探しの際にチェックするようにします。希望に合っているかいないかを見ながら、さらに候補を絞り込んでいきます。

物件を探して不動産屋にいくと、いくつか目ぼしい物件が出てくることがあります。これだ、と思った物件は、すぐに他の人に契約が取られてしまうこともあるので、仮契約をすることをお勧めします。その際気をつけたいのが、キャンセルの可否と、いつまでならキャンセルできるか、です。期限を過ぎてしまうと、キャンセル出来なくなるので注意が必要です。

最後に、退出する場合、いくらかかるのかも調べておくとよいでしょう。敷金から、部屋の修繕費が出ることもありますが、敷金ゼロの場合は、自分で負担する場合もあるので、しっかり確認しておくと、後々困りません。自分の希望に合った賃貸を見つけて、快適ライフを送りましょう。

関連情報

Copyright 2017 賃貸物件の経営の方法には二つあります All Rights Reserved.